AI技術による
手書き OCRソリューション

契約書やメモ、アンケートなど、手書き文字を高精度に認識することが可能です。

最大50万円
の補助金

<導入をご検討のお客様へ>
IT補助金対象ツール!!

特徴

高い認識率

AIエンジンとして、ディープラーニングを活用した独自のアルゴリズムを展開するTegaki(株式会社CogentLabs)を採用。
手書き文字の認識率99.22%*を達成
※すべての手書き帳票で初回から99.22%の認識率を保証するものではありません。

優れた利便性

・多様な文字読み取り
活字・手書き文字双方に加え チェックボックス・丸囲い文字などを読み取ることが可能

・多言語対応(今後対応予定)
トレーニンググデータを準備することで各種他言語の手書き文字読み取りへの適用可能。

ビジネスの現場への適応力

※AikuLabオリジナル機能

・ワンストップでテキスト化
フォルダ連動アプリケーションにより、スキャンからファルダへの格納、テキスト化までワンストップで実行が可能

・業界用語への適応
貴社特有の言い回しや扱っている商材・サービスなどを登録することが可能(カスタマイズ)

サービス概要

step-1
1

データのスキャン

画像化

step-2
2

前処理

スキャンした画像をに対し、前処理を行う

  • サイズ調整
  • 傾きの調整など
step-3
3

手書き文字を自動認識し、

デジタル化する。

  • シングルライン
  • ボックスキャラクター
  • チェックボックス
step-4
4

既存のシステムに連携するなど、アウトプットを活用

  • 基幹システム連携
  • データ入力業務システム連携など

導入効果

transport-map

コスト削減

・人件費の削減

従来の入力にかかるコストを削減することが可能

・採用費の削減

業務にかかわる人数を減らすことに比例し、採用する人数も削減ができる

transport-map

時間短縮

・チェック時間の短縮

テキスト化されたデータは、管理画面やファイル(CSV/エクセル)内でチェックすることが可能

・リードタイムの削減

高スピードな読み取り(100枚5分)を実現

transport-map

生産性の向上

・時間の活用

削減された時間を別の業務に充てることにより、企業の生産性アップが期待できる

・コストの活用

削減された人件費・採用費をビジネスの加速に費やす

利用シーン

様々な手書きによる書類、帳票に対応しています。

活用例) 受発注業務

transport-map

ロードマップ

2018年 8月

マッチング補正機能追加

2018年10月

複数行対応

2019年 1月

辞書機能追加

2019年未定

非定型対応

※項目・時期等、変更する可能があります

お問合せ

「送信」ボタンをクリックした場合、プライバシーポリシーのすべての記載事項に同意したものとみなされます。

   製品情報(新製品やバージョンアップなど)、キャンペーン情報、セミナー情報など、弊社からご案内するダイレクトメール(電子メールを含む) の送付を希望されない場合は、左のチェックを外して送信ください。